加齢臭対策でやってみたこと!一番効果があった方法とは?

まさか・・・加齢臭?

20代後半ぐらいから少し匂いが気になりはじめ、最初は夏だから汗の匂いかと初めは思いました。
タオルでこまめに拭くようにして、できるだけ清潔にするように心がけるよう気をつけていました。

ただ少しおかしいと気づいたのは、家の涼しい中や汗をかいていない時でもなんとなく嫌な臭いがしてると感じたときです。
ソファーに横になって頭の当たっていたところの匂いを嗅いでみると、おじさん的な匂いがして加齢臭が出ていることに気づきました。

初めはショックでお風呂に入った時にしっかりと洗うようにしたり、香りをごまかすために香水的なものをつけてみたりと対策をしてみました。
でも、一時的には効果があったのですがすぐに気づくとまた匂いがして、根本的な解決策ではなかったです。

加齢臭をインターネットで検索

それからインターネットで加齢臭のことを検索し、対策を研究しました。
まずは体の中から出ているものなので、今までやってた香りをつけるとか体をしっかり洗うとかではあまり効果がないということがわかりました。
むしろ匂いは化合して、より嫌な匂いになるということを知りました。

体を洗うも実はタオルで洗うと皮膚が痛み、より匂いが出てくることを知りました。
洗うときは素手で洗うほうがよく、タオルで洗うよりも皮膚を傷つけないとわかり、それからはタオルの使用をやめました。

また、加齢臭対策のボディソープがあると知って、使ってみました。
たくさん種類があって迷ったのですが、このサイトを参考にして選んでみたら効果があったと感じます。
⇒ 加齢臭ボディソープ

加齢臭対策 運動と食事

普段の生活としては、やはり体に溜まった不純物をしっかり出さなければならないということで、
できる限り運動(ウォーキングていど40分)したり、今までシャワー浴だったのですがしっかり湯船に浸かるようにして汗を出すことにしました。

食事面では、脂っこい物を少し抑えながらも食物繊維である野菜をしっかり食べるようにし、できる限りバランスよく摂取するようにしました。
ただ肉類を抜くとか、脂っこい物を抜くなど完全にやめてしまうと、体内のエネルギーバランスが悪くなり、
汗を出したり消費するエネルギーが失われて新陳代謝が悪くなり、逆効果になることは知っていました。
ですので、そこはあくまでも普通の食生活を心がけました。

食べ物で良いと言われるリンゴやブルーベリー、抗酸化作用に効くビタミンCを含む食品も、極力食べるようにしました。
テレビでブロッコリーが良いと聞いたので、毎日茹でて食べました。食事に気をつけることに関しては、少し効果があったように感じます。

口臭など胃の調子が悪かったり、疲れがたまったときなどに匂いが強くなると聞いていて、加齢臭でも調べると同様であることがわかりました。

加齢臭で人の目が気になる

思い返してみると、仕事が立て込み毎日遅くまで働いていたのですが、気にしてなかったのですが、やはり疲労蓄積、ストレスが溜まっていたのかと思います。
仕事なのでどうしようもなかったですが、仕事がひと段落した頃は睡眠時間もしっかりとれるようになり、
朝起きた時の疲労感も減り、まくらについてた加齢臭も少し気になってなかったように思います。
一度気になりだしたら、自分でもエレベーター内とかトイレに入った後にすぐ誰かが来たら、正直嫌でさりげなく人を気にするようになっていました。

家族にも若干言われたこともあり「もう中年になったし仕方ないと」と言いながらもすごく気にしてました。
加齢臭のことを調べると実は女性の方がホルモン分泌が変わりやすく匂いがきつくなる傾向があると書いてあったのに、どうしても中年男性悩みみたいになっていて一時本当に悩みました。

加齢臭対策で今、心がけていること

匂いをどうにかしたいといろいろ試みましたが、今現在でも続けていることとしては朝起きたら軽くシャワーを浴び就寝時の汗を流してから出社します。
とくに匂い隠しをする香水などは使わず、汗をかいたらこまめに拭きとり、昼と夕方には市販のフェイスケアのティッシュも使用してます。
食事としては基本的野菜を多めに摂るように心がけ、主食としては一週間通して肉、魚、とバランスよく食べています。
プラスアルファでヨーグルトを食べ腸内環境を整え、排せつ物がたまらないようしています。

毎日は難しいですが、仕事が終わり夜に時間があるときにはウォーキング、最近ではジムにも行ってデトックスし老廃物をだしています。
入浴は加齢臭対策のボディソープでタオルを使わず素手で体を洗い、10分は湯船に浸かるようにしています、(夏でも)、

後は疲労がたまらないようにしっかりと睡眠時間をとり、夜更かしをしないように心がけています。
ストレスが体内にたまらないように、時々自分だけのやりたいことをやらせてもらう時間をつくっています。
これらのサイクルで、匂いが気になり始めてから数ヶ月で少し匂いはましになったような気がします。
家族に聞いても前に比べたらあまり気にならないと言われたので、おそらくこのサイクルの行動はすべて効果があると言えるのではないでしょうか。

加齢臭対策 まとめ

結論としては、やはり日常生活を送る中で、かなり不規則、不摂生なことをしていると匂いは強くなるとわかりました。
年を重ねると体臭、加齢臭は仕方ないとこもありますが、ある程度は体内バランスを整えることで分泌を防ぎ、嫌な匂いをシャットアウトすることができます。
ごく普通の規則正しい生活をすることが、一番効果を出す対策かもしれません。